定期テスト対策トレーニング「テストレ」

テストレとは、定期テスト対策のために行われる特別トレーニングです。原則的に定期テストの2週間前から各教室で実施され、休日を有効活用して集中的に学習します。圧倒的な演習量で、劇的な成績向上を果たします。また、「学園長テストレスペシャル」では池田学園長自ら教壇に立ち、生徒指導を行います。

テストレの特徴

なぜ勉強するのか、上位校を目指すのかなど、スタート時にこれから始まるテストレに向けて勉強への意識を高めていきます。また、それぞれの目標を再確認し、今回の定期テストの目標を明確にします。

1ステージを60分以上に設定し、休憩を挟みながら朝から夜まで勉強漬けの一日を過ごします。定期テストの学習範囲を明確にして一覧表を掲示し、チェックリスト「実践躬行」を活用しながら一つずつ進めていきます。

一つの項目をクリアするごとに一覧表にシールを貼っていきます。ここからは競争です!誰が一番早く一覧表をシールで埋めることができるのか!?シールを貼っていくことで、自分がどこまで進んだのか一目瞭然。ライバルとの差もわかるため、競争心に火がつきます。

休憩時間のおやつや食事、学習時間の間に上映されるモチベーションアップ・ビデオなど、学習以外の時間を適度に挟むことによって、生徒の集中力、モチベーションを維持させます。

他教室からも多数の講師が参加し、皆さんの学習をサポートします。質問にはわかるまで、できるまで丁寧に対応します。

得点アップ体験談

「学園長テストレスペシャル」参加者の声

学園長自ら教壇に立ち、生徒に直接指導をする「学園長テストレスペシャル」は、生徒に学習への動機付けを促し、引き出されたヤル気を継続させることで劇的成績向上を実現します。テストレスペシャルの閉校式で生徒たちが記入する決意文は、その名の通り、学習への今後の決意を言語化するもので、ここに参加生徒たちの真実の声があります。

最初、11時間×2日間勉強すると聞いて、「無理だ」とか「長いよ」と思ったりしたけど、いざやってみると意外と早く感じ、「もう終わり?」と思いました。合格してサインが増える度に面白く、楽しくなっていきました。「俺、やればできる」と思いました。この2日間はとても大切で、記憶に残るものだと思います。(I・S)

最初に思うことは、自分にもこんなにできるんだ、ということです。22時間というこの学園長テストレスペシャルを乗り越えてみて、普段の勉強がとても小さく思えました。また、このテストレスペシャルのおかげで勉強が多少好きになりました。以前は勉強が大嫌いでした。しかし、「大嫌い」から「やや好き」になりました。(F・R)

外部参加生の声

家では全く集中できなかったのに、塾だとみんないるし、先生もいるので安心だし、今までにないほど集中できました。学園長の話を聞いて、「まだ間に合うんだ!」と思い、燃えてきました!!改めて塾のすごさがわかりました。

今回は、1日目が部活動の大会と重なり参加することができませんでした。正直ショックで、とても残念でした。なぜなら、これまでテストレに3回参加しているのですが、毎回とても楽しく、テストの結果も必ず出ているからです。そして何より、テストレが大好きだからです。

今までも何度か参加して、今回もフル参加した率直な感想としては「やっぱりあっという間で楽しかった」です。一日何時間も勉強して、「実践躬行」のはんこが面白いように増えていくのは、まさに快感でした。

家ではこんなに勉強できないと思います。でも塾だと「みんなが頑張ってるから自分も頑張ろう」、「早くはんこをもらって次の教科をやりたい」と、すごく集中してできました。また、学園長の話はとても感動し、心に響きました。