充実した保護者サポート

保護者会 保護者面談 教育講演会

各学年、定期的に保護者会を開催。最新入試情報の解説はもちろん、学年に応じた学習法やご家庭での激励の仕方などをお伝えします。指導歴の長い幹部講師や学園長による講演の機会もあり、お子様の学力向上をテーマとした内容は毎回ご好評をいただいております。

各校舎の塾長、または学年主任による保護者面談を定期的に実施しています。生徒一人ひとりの状況に合わせて最適な指導を行うために、保護者の方と密なコミュニケーションを重ねてまいります。生徒たちは学習面以外にも多くの悩みを抱えており、私たちは生徒の「人生の応援団」となるべく真摯に向き合います。

必要に応じて三者面談をご提案させていただくこともあります。特に受験期においては、生徒本人とご家庭との連携がとても重要です。私たちはそのためのお手伝いをさせていただきます。何でもご相談ください。

学習目標や志望校の決定まで、担当講師と生徒がしっかりと話し合う場を設けています。生徒本人のやる気を引き出すため、そして悩みや苦しみを取り除き、最適な学習環境を提供するため、私たちは面談での指導を重視しています。

地域別に、興学社学園グループの教室に通われている保護者・生徒が参加できる教育講演会を実施しています。学園長の他に、外部からの著名人なども招き、教育をテーマに講演します。(過去のテーマ例)子供を激変させる魔法の動機付け、夢を実現する子供に育てる秘訣、発達心理学から見る子育てとは、これからの子供たちに必要なこと、ぐんぐん伸びる子の特徴/他

保護者の声

参加する前は、これほど感動する、涙する講演会だとは思っていなかったので、びっくりしたのと同時に参加できて本当によかったと思いました。今までは子供を変えよう、と子供に望むことが多かった私ですが、私自身が変わることで子供も良い方向に向かってくれる気がします。良い機会を与えていただきありがとうございました。

とても参考になりました。本当に先生方は一生懸命子供に接していらっしゃるんだなあと思いました。自分の育児を振り返ることもでき、またヒントをたくさんもらって有意義な体験になりました。ありがとうございました。

子供からいろいろなものを得させてもらっていることを、改めて深く感じることができました。お互いに感謝の気持ちを持って生きていけるよう努力したいと思います。頭ではわかっていてもなかなか行動できないことも多いですが、学園長の「やるしかない」という言葉を思い出して頑張っていこうと思いました。

いろいろな意味で母親とは重大なのだな…と感じました。一言一言で子供が変わるということで、いつも軽々しくあれやこれやと怒鳴り散らしていて本当に反省です。まだ間に合うと信じて今日帰ってから大切に育ててあげたいと思いました。

うちには高1と小2の年の離れた子供がいますが、性格の違う2人の息子の育て方にストレスを感じたり、悩んでいました。今回、学園長のお話を聞いて親として子どもの育て方、伸ばし方の基本を改めて思い出させていただきました。子供を愛して、感謝される母親を目指します。

どうしたら子供のヤル気に火がつくのか悩んでいたところでしたので大変参考になりました。全てを吸収して帰ろうと思っていましたので、とても集中して参加することができました。あっという間の時間でした。ありがとうございました。

想像していたものと違って人間味あふれる温かいセミナーでした。わかっていたつもりでも実践できていない事柄に改めて気付かされました。学園長のお人柄にも触れられてよかったです。安心して子供を通わせられると思いました。